城山キリスト教会の沿革

1980年10月 日本聖契キリスト教団小田原クリスチャンセンター内で、日曜日の夜「小田原バイブルフェローシップ」という名称で活動を開始。(小田原市城山1-6-18)

1982年 1月 開拓伝道を進めていたゴードン・ジョンソン宣教師が突然の召天。関根弘興師が開拓伝道を引き継ぐ。「城山キリスト教会」が正式にスタート

2002年10月 小田原クリスチャンセンターから移転

2003年 4月 日本聖契キリスト教団から独立し単立教会となる

2003年11月 新会堂完成(小田原市城山3-25-33)

2008年11月 宗教法人の認可を受け現在に至る

牧師紹介

関根弘興(せきねひろおき)

中央大学商学部卒業後、聖契神学校入学。卒業後、城山キリスト教会をスタート(小田原市)。牧師のかたわら、キリスト教テレビ番組「ライフライン」の司会者として、また、ラジオ番組「世の光」の聖書の話を担当。著書に「聖書通読手帖」「恵みあふれる聖書の世界」等がある。

《モットー》「気負わず,あせらず,リラックス」

趣味:現在のマイブームは「ウクレレ」 何とも言えないコロコロとした音に癒されています。また、釣りは、芦ノ湖をベースに自作のルアーを駆使し、大物を狙っています。

キリスト教についての質問、相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください

Copyright(c) 2019 Shiroyama Church. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com